2006年04月22日

医食同源

Beijing01.jpg


しばらく中国の北京(Beijing)へ出張してきました

行ったところは北京中心部より北東の市街地

相変わらず朝から夜遅くまでの仕事なので観光などひと時の時間も無し!

万里の長城、天安門、故宮博物院など見どころがいっぱいあるのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

行った当日は黄砂がひどく天気は晴れなのに5キロ先も見えない灰色の世界

車も砂まみれになって汚れきっているような状態 これが数日続いていました

北京五輪も控えてか近代化を進めるなか 建設ラッシュが続いているので

乾燥土を掘り起こすから周辺は砂埃だらけ 行ったところがこんな環境でした


Beijing02.jpg


北京の市内交通は地下鉄、バス、タクシー、輪タク、自転車などがありますが

写真のバイタクが多く走っていました 安いので市民の足代わりになっています

外国人は高い料金を取られるので注意です!


Beijing03.jpg


日本の中華料理は日本人の舌に合わせた味付け

本場の中華料理は格別な味 また歴史があるだけに食材もメニューも豊富

北京料理、潮州料理、広東料理、四川料理、宮廷料理、庶民料理・・・・

私は庶民の行くレストランで食事をしていましたの高級料理は食べていません

しかし新鮮でからだに良い食材はどれもみんな美味しいですよ! わーい(嬉しい顔)

最終日に食べたランチを紹介しましょう

上の写真は 

  揚げたライスに八宝菜をかけたもの

  牛肉、玉ねぎ、ピーマンの炒め物 味付けは塩と黒胡椒

  炒飯とリゾットを足して割ったようなもの少し薄味 これで一人前


Beijing04.jpg


  ダック?のささ身をラー油にたっぷりと浸して唐辛子とねぎとニンニクで飾っています

  これは美味しいけど口の中がヒリヒリします(ほどほどに!)


これ以外にあと2品ありました 3人でこれだけの量は食べ切れません

が中国の人は足らないと失礼なので余るほど注文するのが礼儀なのです

今回は食べ物で大満足! 元気、元気!! 仕事の疲れも忘れてしまいました ハハハ・・・
posted by ひこぼし at 15:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

台湾グルメ

T-001.jpg


ニイハオ! 

台湾グルメといっても高級料理ではありません

ごく一般的な店で食べられる とても美味しい(好吃 ハオチー)庶民の味です

新竹市に行けば食事の第一候補がここです

この店は手書きのメニューが壁に貼り付けていますが

私たち(今回は同僚と二人)が注文する時は店先に並んだ材料を選んで料理してもらいます

今回のメニューは

 ☆ 空芯菜のニンニク炒め : 空芯菜(茎が空洞になっている青菜)と刻んだニンニクを
塩味で炒めています


 ☆ 花枝(いか)の天ぷら  : 衣がカリッとしてさくさく いかは軟らかい   
                      黒胡椒の混った塩でいただきます

 ☆ 炒     飯       : 日本の中華料理店よりもおいしい!

 ☆ その他  カニの爪身と卵炒め  ごぼう炒め  台湾ビール2本

どれも美味しくて量も日本の倍はあります

(小姐! シャウチェ)と言ってお姉さんを呼んで・・おばさんでもこう呼ぶ

(埋單! マイタン)と言って勘定をする 

これだけ食べて 780元(NTドル) 日本円で2800円  一人1400円  安い!!レストラン ビール わーい(嬉しい顔)

謝 謝! シェ シェ

 
T-002.jpg


T-003.jpg


T-004.jpg
posted by ひこぼし at 18:54| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

日本脱出

台湾0001.jpg


20日(火)〜22日(木) 2泊3日のあわただしい出張で台湾へGO!! 飛行機 ダッシュ(走り出すさま)

日中の気温は18℃ 夜でも10℃ぐらいで日本でいえば秋の気候
列島寒波の連続中にしばしの逃避行  やはり暖かいところがいいですね!

わずかな時間を利用して散歩してきました
台湾もクリスマスモードで街はにぎわっています
日本ほどイルミネーションの飾りは少ないが
お国柄 赤系統の色が多いのでちょっと派手な感じです

台湾0002.jpg


台湾0003.jpg


台湾のビジネスホテルは日本の2倍以上の広さでゆったりしています
新竹市にくればここが常宿として利用しているので覚えてくれていて
予約をすれば私だけこの広い部屋をキープしてくれてありがたい(値段は同じ)
(普通はここより一回り狭くコーナーソファと机がありません)

一人ではもったいないですよね!  でも一人ですからね!!

台湾0004.jpg


台湾0005.jpg


行ってすぐ帰るなんて ただただ忙しいだけ
帰ってきたら大寒波 雪
関空からのリムジンバスも運休で JRで帰ったら大幅な遅れ
結局 京橋行きの関空快速も天王寺止まりになってしまった
疲れる出張でありました・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ひこぼし at 19:26| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

台湾で散歩(2)

台湾 新竹 庶民の味

台湾0076.jpg

台湾といえばまずは お茶
烏龍茶、鉄観音茶、香片茶、水洗茶、プーアール茶 等々
香り高く こくがあり ほのかな甘み があって
さまざまな効用をもち体にとてもいいのが特徴です。

専門のお茶屋さんに行けばこのように試飲させてくれます
とても おいしいお茶でした。

台湾料理は過去の歴史の流れもあって
中国全土はもとよりモンゴルの料理までそろっています

外食する家庭が多いせいか屋台や食堂がいっぱいあり
街を歩いていても食べるものには困りません

味はあっさりした中に甘酸っぱさが強いのが特徴で
ニンニク、生姜、香草などをよく使っています。

なかには匂いのきついものや気持ち悪いものもあります。

庶民の味として 炒飯、空芯菜、蒸餃子など
けっこういけるものがたくさんあります。

また、くだものもすごく安くて豊富にあります

台湾料理をぜひいちどお試しください!


台湾0028.jpg   台湾0020.jpg   台湾0021.jpg

台湾0081.jpg   台湾0017.jpg   台湾0026.jpg

台湾0027.jpg   台湾0025.jpg   台湾0062.jpg
posted by ひこぼし at 21:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

台湾で散歩

台湾 新竹

台湾0040.jpg

仕事の都合でしばし台湾に行ってきました。

新竹(シンチュウ)は台湾の北西部に位置し
台北から1時間ぐらいのところにあります。

ここは海風が吹き抜けるところから「風城」とも呼ばれ
ほんとうに風のまちです。

いまは もう夏で日中では35℃前後あり暑い!
今回は仕事のためのんびりする時間がなかったので
まちの一部だけを紹介します。

【 迎曦東門城 】
市の中心にあり170年の歴史を重ねた門です



台湾0047.jpg

【 新竹駅 】
台湾最古の駅で日本統治期の1930年に日本人の設計で建てられ
こったデザインと造りで 名建築のひとつとして一見の価値があります
駅前広場ではイベントも行われます。



台湾0033.jpg

台湾0036.jpg

台湾0064.jpg

【 城隍廟 】
信仰心の高い台湾では神様に拝む人々が絶え間なくやって来て
線香の煙が立ち込め熱気があります
ここの敷地内や周りには屋台がいっぱい並んでいます。



台湾0052.jpg

台湾0055.jpg

台湾0054.jpg

【 花市 】
新竹市立体育場で週末になると植木市や
屋台が立ちならび大勢の人で賑わいます。
匂いのきつい臭豆腐やたこやきまでいろいろあって
たのしいですよ。


台湾0013.jpg

台湾0043.jpg

台湾0065.jpg

台湾0069.jpg

【 まちのようす 】
通りを歩くとやたらとハデな看板がいっぱい!
駐車場が少なく道路は路駐だらけ、駐車場代わりの
路帯もあり車とバイクでどこもいっぱい。
建物の軒下が歩道になっています

台湾の人は日本人には非常に親切ですので
観光で歩き回っても安心ですよ。

次回は食べ物を記載します。


posted by ひこぼし at 20:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。