2007年02月04日

京の雪 金閣寺

金閣01.jpg

京の雪 ここで残雪のタイムオーバー 金閣・鹿苑寺  2月2日撮影

京都観光の超名所だけあって朝から観光客も多いこと・・・

雪の金閣 あせって行ったがご覧のとおりちょっと遅かった

白銀の屋根に黄金の舎利殿は眩しいぐらいに輝いている

絵葉書的なお決まりの写真なのだが一度は撮ってみたい金閣の雪化粧

また機会があればリベンジといきましょう


金閣02.jpg


0105aaa.jpg
posted by ひこぼし at 18:13| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

京の雪 龍安寺

#21=01.jpg


仁和寺を後にしてきぬかけの道を足早に龍安寺へ   2月2日撮影

観光名所の石庭で何度も訪れているが雪化粧は初めてであった

庭の雪も半分が融けていたがうっすら雪化粧のほうが似合っているようだ

もし深い雪に覆われたら庭の価値がなくなってしまうだろうと勝手に思ったりもして

桜の季節も華やかでいいが 雪景色も静寂な雰囲気の中で風情があっていいと思う

寒さも忘れてしばし贅沢な景色を眺めていました


#21=02.jpg


#21=03.jpg


#21=04.jpg
posted by ひこぼし at 21:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

京の雪 仁和寺

yuki001.jpg


今日は仕事は休みでした ラッキー!!!

久々の寒波到来で雪の予報 もちろんチャンスは逃すな

御室仁和寺へ直行しました ここは拝観時間前でも境内に入れるからねわーい(嬉しい顔)


続きを読む
posted by ひこぼし at 21:48| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

智積院に梅の香り

##006&01.jpg


今年の梅 第2弾は大阪城に続いて京都の智積院

京阪七条駅より東へ徒歩約10分のところにあります

只今数本の梅が咲いており淡い香りを漂わせています


続きを読む
posted by ひこぼし at 21:35| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

夕暮れの京都

夕暮れ01.jpg


この場所から若い頃に撮った夕焼けのモノクロ写真
私にはいつまでも心に残る一枚の写真だったのです
自分で言うのも恥ずかしいが白黒なのに夕焼けの色が伝わってきていました

もう一度あの写真を撮りたいと昨年から幾度となく挑戦しているのだが
あの素晴らしい夕焼け空には巡りあえません
いつの日かきっと撮ってみたい・・・・・  


夕暮れ02.jpg


夕焼けはなぜ赤い? 太陽の光は7色なのです(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)
赤は反射しにくいのでよく見えるが紫は反射しやすいので散ってしまう
空気中に水蒸気や塵などが多いとより赤く染まって見えるそうです
(あまり書くと夢がないねえ)


3月下旬並みの暖冬も一休み 明日から寒波がやってきますよ!
週末には京都も雪景色になるかもしれませんね 雪雪
体調を崩さないように!!!
posted by ひこぼし at 21:52| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

初詣 護王神社

0103#001.jpg


初詣に京都御苑の向側にある護王神社に行ってきました
今年は亥年 ここはいのししにちなんだ神社なのです


続きを読む
posted by ひこぼし at 22:39| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

京都雪景色 ありがとうございました

ラスト-01.jpg


京都の雪景色には欠かすことのできない定番の場所ですが
やはりここはすばらしい宝泉院の額縁庭園
四季を通じて癒してくれる場所なのだが
雪をかぶった庭園の風情は格別なものがあり
ほんとうに立ち去りがたいところで しばし別世界に入り込んでしまいます


ラスト-02.jpg


ラスト-03.jpg


大原の代表格 三千院の往生極楽院人気のスポットです
いつ訪れてもしっとりとした美しさで安らぎを与えてくれます


ラスト-04.jpg


雲間から覗いた陽光にて 逆光で小枝に積もった雪を撮ってみました


ラスト-05.jpg


最後に雪をかぶった わらべ地蔵 なんとも穏やかな顔をしています

今年一年 皆様方のあたたかいコメントありがとうございました感謝しています
どうか よいお年を迎えてください。



posted by ひこぼし at 21:34| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

京都雪景色 実光院

kyo033-01.jpg


嵯峨野は午前中で切り上げて午後からは山間部の大原へ行ってみた
予想どおり市街地に比べはるかに多い積雪量
大原の里も一面が銀世界になっていて棚田も白いベールに覆われていた


続きを読む
posted by ひこぼし at 21:42| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

京都雪景色 嵯峨野

122901.jpg


暖冬から一変して寒波がやってきた
そして京都にも降雪の予報が・・・・雪雪

冬眠中のひこぼしも雪と聞くと今日は目覚めました
向かうところは 雪化粧の京都へ・・・・・・カメラ


続きを読む
posted by ひこぼし at 22:32| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

初冬に染まる糺の森

0044.01.jpg


先日の休日(12/10) 晴れ間に降りそそぐ小雨模様の変な天気の日
京都で見れる初冬の紅葉 下鴨神社の糺の森にやってきた


続きを読む
posted by ひこぼし at 21:59| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

嵐山 花灯路 2006

0068~^01.jpg


今年も行ってきました 嵐山 花灯路
情緒ある露地行灯の明かりに照らされて
幻想の竹林を散策する予定だったのだが

昨年以上の人出で散策路はもう行列状態でまともに歩けません・・・
竹林のライトアップも昨年は幻想的なグリーンのライトに照らされていたが
ことしはごく普通の白色ライトでイメージと大違いだった


0068~^02.jpg


しかし嵐山、嵯峨野で情緒ある光の空間は見方によってはおつなもの

でもやっぱり こういう雰囲気は人の少ない静かな場所で味わいたいものです


0068~^03.jpg


0068~^04.jpg


0068~^05.jpg


0068~^06.jpg


嵐電 嵐山駅構内でも光の芸術が・・・・

今夜は正直 疲れた〜!!!!

嵐山 花灯路 行かれるなら平日の人の少ないときにどうぞ!
posted by ひこぼし at 23:57| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

高桐院の散紅葉

122&&01.jpg


京都 北区紫野にある大徳寺塔頭 高桐院

表門から唐門に至る参道は自然石の敷石となっており
今が見頃の散紅葉が情緒ある雰囲気を漂わせている

拝観者は次々とやってくるが
ひとたび途切れると 静寂の世界がやってくるのです

続きを読む
posted by ひこぼし at 22:03| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

晩秋の天授庵

0272.01.jpg


天授庵は南禅寺の開山塔であり山内でもっとも由緒ある寺院です
庭園は本堂前の東庭と書院南庭とがあり趣のある庭園です


0272.02.jpg


鮮やかに染まる紅葉もいいが 散紅葉もおつなもの


0272.03.jpg


0272.04.jpg


        池の鯉 深まる秋の 紅葉狩り


0272.05.jpg
posted by ひこぼし at 21:55| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

永観堂も真っ盛り

eikan0317.jpg


今日も代休で休みです(ちゃんと休日に働いていましたから!!!)

流石 京都を代表する紅葉の寺だけあって 見応え有りです
しかし 平日というのに休日並みのすごい人の数!!

総門を入ってすぐに白壁越しの紅葉 これだけでも満足できます

続きを読む
posted by ひこぼし at 23:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

法然院

0214.01.jpg


法然上人ゆかりの寺で椿の名所となっているが秋の紅葉もいいものです
この辺一帯の紅葉はやや遅くまだ五分程度の色付きで楽しめるのはこれからです

風雅な茅葺屋根の山門は日陰になると暗いのでストロボ撮影でこれです


0214.02.jpg


山門を入れば左右に盛り砂があり紅葉の模様が書かれています
雨が降ったらどうなるのやら よけいな心配をしている始末・・・


0214.03.jpg


山門の反対側は明るくて紅葉も映えて絵になる場所
これを撮るためにカメラマンがずらりと待ち構えているのです
はいっ 人が途切れるのを待っていました (その仲間に入っていた私)


0214.04.jpg


この葉っぱの演出が愛嬌があっておもしろい!
posted by ひこぼし at 00:07| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

燃ゆる紅葉 真如堂

sin112501.jpg


愛用のPCはただいま故障中で修理に出しています
しばらく我慢していたが やっぱり写真があれば掲載したいもの
で急遽 旧式の以前使っていたPCを引っ張り出してきたのだが
データをすべて消去していたので今日は不便を感じながら更新しています

続きを読む
posted by ひこぼし at 22:52| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

鞍馬の秋

kurama01.jpg


記事更新は後先が前後しますが11月16日 久々に鞍馬へ行ってみた

ひこぼしの行くところ線で繋がらないのがいとおかし・・・

叡山電鉄 鞍馬駅から200m程で仁王門がずっしりと構えている

紅葉も染まりつつある秋のひととき


続きを読む
posted by ひこぼし at 14:37| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

染まってきた圓光寺

1118##001.jpg


どんよりとした灰色の空には光が差し込む気配もなし

今日はどうしようか?と思っているうちに満員の京阪特急に乗っていた

きょうも京都へいってみよう! 電車電車電車電車電車


1118##002.jpg


出町柳から叡山電鉄に乗ってみればここも満員電車・・・・・ふらふら

修学院で降りるのに一苦労 みなさん貴船や鞍馬へお出掛けの様子でした

鷺森神社から曼殊院を巡って圓光寺へ


1118##003.jpg


夏は訪れる人も少なく静かに十牛の庭を額縁庭園として眺められるのだが

紅葉の季節には縁側に座り込んで離れないからシャッターチャンスは一瞬だけ・・カメラ

紅葉もだいぶ色付いてきており赤、黄、緑のコントラストがバランスよく彩色されていた

残念なのは灰色の空で暗い! 曇った!困った!(おやじギャグ)  感度を上げよう

でも染まってきた木々が明るさを与えてくれていました

もうすぐ見頃! 散紅葉もいいところ!


1118##004.jpg


1118##005.jpg
posted by ひこぼし at 22:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大覚寺の嵯峨菊

sagagiku01.jpg


日本を代表する古典菊のひとつに嵯峨菊があります

花弁は平弁で54弁 長さ10cm が理想とされています

気品高い4色に染まる可憐な花は毎年11月に大覚寺で嵯峨菊展がおこなわれているのです


続きを読む
posted by ひこぼし at 17:08| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

そろそろ紅葉

iwakura01.jpg


最近 仕事に追われたり PCの体調不良とやらで更新も滞ってしまった

仕事も山あり谷あり 今日は急遽代休となってしまった

ただ思いつきのまま岩倉の実相院へ紅葉の様子を見に行ってきました


続きを読む
posted by ひこぼし at 21:52| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。