2006年07月30日

ファミリーBBQ

0018.01.jpg


大阪では最高気温33℃の真夏日に・・・晴れ

夏空の下 家族でアウトドアを楽しもうとバーベキューをすることに

交野市のレクリェーションセンターに行ったのだがすでに満員で入れずじまい

急遽場所を変更して淀川の河川敷へ行ってきました

ここもかなりの人がおられたがなんとか場所を確保できてホットひと安心

暑い中 外でバーベキューと思われるが大橋の下は専用の場所が設けられ

日陰になっています おまけに一日中川風が吹き抜けていたので心地よい


0006.02.jpg


海の幸 山の幸を炭火で焼いて食べる味は最高の気分!

きのこの朴葉みそ焼きやサザエのつぼ焼き、イカ姿焼に焼肉などなど・・・

ビールも食も進んでもう腹いっぱい ストレスも一気に解消といったところでした
posted by ひこぼし at 18:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

今日から社会人

プチケーキ.jpg


今日からと言っても私のことではありません(あたり前やろ!)

息子が今日から社会人になったのです

学校で作業療法士の知識を学んで 職場は病院勤務に

資格試験は受験したのですが結果発表は4月中旬なので合格するまで見習いなのです

不合格であれば退職しなければならない事もあるとかで厳しいね

この先どうなるかはわからないが 第一歩を踏み出したので

親として健康であればそれでいいと思っている

庶民の家庭はささやかなプチケーキで   ははは・・・

あなたなら どのケーキにしますか?

祝いは発表の時にしよう 

息子の誕生日が合格発表の日なのです  運が良いのか悪いのか・・・・
posted by ひこぼし at 20:31| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

親子で一献

苔玉 梅.jpg

2月最後の日の夜 いただいた立派な苔玉の梅を眺めていたら

息子が帰ってきて「おやじ〜 プレゼントや」といって手渡してくれたのが

極上の本格芋焼酎(さつまいも「黄金千貫」を使用した秘蔵原酒を長期間樽で貯蔵し熟成させた焼酎)

これを息子と二人でお湯割にして夜を語り合いました

といっても世間話や最近の息子の状況などごく普通の親子の会話なのだが

酒を酌み交わしながらの会話はたまにしかしないので親子の絆の深まりを感じさせられます

たまにはこんな飲み方もいいもんです

今夜は「やさしい梅」と「親子の酒」でこころのぬくもりをいただきました


焼酎.jpg 

京都 龍安寺のつくばいに彫られている 吾唯知足(ワレタダタルヲシル)

  「理想を追求し、試練に立ち向かうかたわら、あるがままの状況を受け入れて

   常に満足する心を忘れてはいけない・・・・・」


  「足ることを知る者は、身貧しいけれど心富む 得ることをむさぶる物は、身富めど心貧し」


つくばい.jpg 
posted by ひこぼし at 00:44| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

息子の一大事

00.jpg


親父が桔梗を追っかけた後、息子が気胸を患った
洒落にもならない一大事。

昨日の夜、息子が高校時代の野球部同窓会があるといって出かけていった。

今日の未明午前二時前に息子の部屋から目覚まし時計がいきなり鳴って
私は目を覚めたのだが、息子はまだ帰っていないではないか!
頭がボーとした状態で起きていたら二時過ぎに今度は電話が鳴り響き
受話器の向こうから息子が今、救急車で運ばれてきましたと病院からの知らせ!

あわてて病院に向かって話を聞くと、カラオケ中に突然 胸の痛みと呼吸困難に
陥りそばにいた友達が救急車を呼んでくれたそうでした。感謝しています!

診断の結果、自然気胸であるとのこと。
体の中に胸郭があってそこに肺がすっぽりと収まっています
この肺に穴が開いて空気が胸郭に入り込みその圧力で肺がつぶれて
縮んでしまうそうです。

説明を聞いた後すぐさま胸郭にチューブを通して空気を抜く
処置をしていただいて肺は復活し始めましたが
空気はすぐには抜けないのでしばらくのあいだチューブを入れたままの
入院生活が始まってしまいました。

しばらくの入院で快復するそうなので一安心です、
しかし息子は数日間 痛みに絶えなければなりません。

今日一日は 気分が重い状態で終わってしまいました
でも、大事に至らなくてやれやれです。

不慮の事故、疾病はいつ起こるかわかりません
気をつけましょうと言っても起こる時には起こります、
冷静な判断と行動ができるようにはしたいものです。








posted by ひこぼし at 21:02| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

自助具

作業療法の実習に行っている息子が急に帰ってくるというので
訳を聞くと実習先の病院で自助具製作の課題を与えられ
提出しなければならないとのこと。

そこで材料も工具も必要なことからおやじヘルプたのむ
ということで、こちらも物づくりが好きなものですから
二人で共同製作をすることに。

課題はテキストがあってそのなかから選んで決めるのだが
息子は今担当させてもらっている患者さんの意見を聞いて
台付きツメ切りに決めたそうです。

作品は病院に提出するのだが患者さんの要望もあって
病院側と話をした結果、患者さんに使ってもらうことに
決まったそうで二人で責任を感じて作ることに。


ゥ助具-1.jpg


(自助具)
 人の身体的機能は思わぬ病気や事故あるいは加齢により
 変化します、その変化から起こる困難を少しでも軽減する
 用具が福祉用具です。

 「体の不自由」さから考えられた「自立を助ける道具」が
 ”自助具”です、使う人の目的と機能に合った自助具が
 必要となるのです。


(台付きツメ切り)
 主な適応・疾患・対象者
  慢性関節リュウマチ・頚椎損傷・脳卒中などによる片麻痺
  ただし患側上肢のコントロールのよい人でツメ切りがもてない人。

(使い方)
 テーブルの上に台付きのツメ切りを置き麻痺した方の
 手や腕・肘で麻痺していない方のツメを切る。


ゥ助具-2.jpg

 さて二人で材料(アクリル・ツメ切り・ねじ一式)を買いにいざホームセンターへ、
 構造はいたってシンプルだけれどツメ切りに穴を開けるのに一苦労
 ステンレスは硬いのでそれを避けて買ったのだけれども硬質の鋼材
 のためドリルで四苦八苦・・・これがほんとうの歯が立たないということか?
 アクリルはホットプレートで簡単に曲がります。

 完成後の実証は息子が自分でやると言って
 弱い力でも切れることを確認してほっとひと安心。

 さてさて 患者さんに喜んでもらえるかな?

 リハビリは身体だけでなく心のケアも大切だとのことです!


 福祉にたずさわって働いておられる方、いつもお疲れ様です。
 ストレスをためないように 自分のケアもしてくださいよ。
  
posted by ひこぼし at 21:48| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

折り畳み自転車

むすこが4月から2ヶ月間作業療法士の実習で
兵庫県加古川方面に行くことになり自宅から
通えないのでマンスリーマンションを契約した。

準備がこれまた大変! 教材にPCから
プリンター一式までさらに衣類から日用雑貨
まで まるで引越しの荷造りです。

私が1ヶ月ほど出張のときはスーツケース
1つもっていくだけ!

折り畳み.jpg

実習先に通うため自転車が必要なのでいろいろ
探していたら ありました! ホームセンターで
折り畳み自転車が6980円です
これはお買い得でした。

折り畳みゥ転ヤ.jpg

実習が終われば私が使うことになりまして 
今から楽しみにしています。
年齢と合わないかも知れないが
さらに若返ろうとしている親父です。
posted by ひこぼし at 18:09| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。