2008年05月18日

蒼龍池の杜若

shinen#01.jpg


中之島公園のあとは京都へ直行です

京都 平安神宮 神苑

五月晴れといっても強い初夏の陽射し

中神苑の蒼龍池には杜若や睡蓮に河骨などが咲いていて

毎年ここに来るのが楽しみとなっています


shinen#04.jpg


思ったほど人も少なくこの池畔でたっぷり楽しんできました

池を囲む杜若の群生が見頃だったので2周もして

池の周りを撮り歩きです・・・・そのわりにはたいした写真は撮れず カメラ


shinen#03.jpg


光格天皇御遺愛の杜若「折鶴」

なんとなく折鶴に見えてしまうのも単純な証拠

珍しい種類で綺麗な色でした


shinen#02.jpg


緑の中に紫の花は爽やかに感じます


shinen#05.jpg


shinen#06.jpg


shinen#07.jpg

posted by ひこぼし at 20:13| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜!

折り鶴という名前、
ほんとうに折り鶴にみえますよ。
きれいな色合いですね。

紫の杜若、ほんとうに
さわやかです。
一番下の写真、素敵ですね!

Posted by kazu at 2008年05月19日 16:34

こんばんわ
私も先週末にこちらへ行きました。
杜若がなんとも綺麗ですね。
睡蓮も咲き始めていましたが
やはりここには紫の杜若、
風情があります。
Posted by 松風 at 2008年05月19日 21:58
kazu さん

「折鶴」ほんまにうまく命名したものですね
午前中は花も生き生きとしているので
さらに爽やか感がUPでした
神苑にはさまざまな生き物がいて楽しいです
可愛い子猫までいましたよ。
Posted by ひこぼし at 2008年05月19日 22:14
松風さん

杜若に睡蓮と二重の楽しみがあってよかったです
杜若の群生はいい雰囲気を醸し出していましたよ
今後 花菖蒲も咲き出したら見応えあるでしょうね。
Posted by ひこぼし at 2008年05月19日 22:21
鮮やかな杜若ですね。
折鶴も羽根に似ています。
三枚羽根ですが…(笑)
(勧修寺で見たのと柄が違いますが、
個体差かな?)
白の睡蓮も可憐ですね。
Posted by kodama at 2008年05月20日 12:12
kodama さん

そう言われれば三枚羽根にも見えます
いろいろ想像できて楽しいですね
勧修寺にもあったのですか
私も行きましたが気がつきませんでした
睡蓮も綺麗でしたよ!
Posted by ひこぼし at 2008年05月20日 19:49
今晩は。

折鶴はあまり咲いていなかったのでしょうか?
私の時は、少し早かったからかも、と思っていたのですが、今年は花付きが悪かったのでしょうか?
Posted by ciba at 2008年05月22日 21:29
ciba さん

折鶴10輪ぐらい咲いていたように思います
そのなかで元気なのは2輪だけで
あとはピークが過ぎていました
花付きの良し悪しは私にはよくわかりませんでした。
Posted by ひこぼし at 2008年05月23日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

蒼龍池の杜若(平安神宮)
Excerpt: 紫一色の世界が蒼龍池の淵に広がります。
Weblog: 京・壷螺暮(こらむ)
Tracked: 2008-05-21 22:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。