2008年05月11日

雨上がりの神苑

0012#01.jpg


雨上がりの梅宮大社

神苑は人影もまばらで静かな空気が漂っていました

霧島ツツジやツツジはもうピーク過ぎで鮮やかな色もなし

池の鯉だけが元気にバシャバシャと飛び跳ねていた


0012#02.jpg


そんななか杜若がしっとりと濡れながらも生き生きとしていたのが印象的

白い睡蓮も咲き始めていました

季節の移り変わりは早いもので次々に見頃の花が変わっていきますね

もう鉢植えの紫陽花まで咲いていました

うかうかしていたら取り残されそう・・・・・


0012#03.jpg


0012#04.jpg


0012#05.jpg


0012#06.jpg


posted by ひこぼし at 21:52| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜!

梅宮大社、
しっとりと雨に濡れた紫陽花に
花と季節の移り変わりが感じられます。
白い杜若(?)に池の鯉の写真
水紋が美しくてとても素敵な構図ですね。
Posted by kazu at 2008年05月12日 00:56
私も同日杜若を見に行きました。
と言っても、大田神社ですけど…。
やっぱり鯉がいいですね♪
アヤメや杜若が咲く頃に
行ってもいいな〜と思いつつ、タイミングが
合わない梅宮です。
Posted by kodama at 2008年05月12日 16:15
ひこぼしさん、初めまして。
最近「花を見に行く京都」に加えていただいたcibaと申します。よろしくお願いします。

初めてなのに失礼かも知れませんが、2番目3番目の写真は、花弁の中央部分が茶色なので、アヤメだと思います。杜若は細い白い筋が入ります。
Posted by ciba at 2008年05月12日 20:19

またそろそろ行って見たくなりますね。
こちらはほんと静かに
四季折々の花を愛でることができて
嬉しいです。
Posted by 松風 at 2008年05月12日 22:58
一枚目の画像に見とれてしまいました。
時の流れがゆっくりと過ぎ行く風景を感じました♪
赤い鯉と杜若、ステキなアングル♪

紫陽花っ?
もう咲いてるんですか〜
八重ですね、早〜〜〜
こちらでは蕾 まだ胡麻のようです(笑)
濡れた紫陽花、魅力的♪
Posted by peko at 2008年05月13日 16:43
kazu さん

鯉も気分が良かったのかよく動いていました
おかげでこのようなアングルも簡単に撮れました
水紋は近くで鯉がバシャッと跳ねてくれたもので
おまけです。
Posted by ひこぼし at 2008年05月13日 22:34
ciba さん

コメントありがとうございます
ご指摘のとおりこれはアヤメでした
名札もありましたし編集でも認識していたのですが
杜若が多かったのでつい文面も偏ってしまいました
これからもよろしくお願いします。
Posted by ひこぼし at 2008年05月13日 22:40
松風さん

ここいつ来ても静かでいい雰囲気ですよね
現在アヤメは見頃過ぎのようで杜若が主役でした
睡蓮や紫陽花もスタンバイしていましたよ
四季を通じて楽しめるところはいいですね。
Posted by ひこぼし at 2008年05月13日 22:45
kodama さん

大田神社の杜若も見事でしょうね
池の鯉はkodamaさんの母君様が撮った写真と
アングルが似ていましたね
タイミングは私もまったく会いません。
Posted by ひこぼし at 2008年05月13日 22:53
peko さん

紫陽花には私も驚きました
鉢植えのマジックでしょうか・・・・
1枚目の写真の場所も
四季と通じていろんな表情がありますので
撮っていても楽しいですよ。
Posted by ひこぼし at 2008年05月13日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。