2007年10月31日

緑地公園のバラ

baraen01.jpg


鶴見緑地公園には博覧会当時に世界のバラが公開されていました

このバラ園では今でも世界のバラが育成され楽しませてくれています

色とりどりのバラの花と香り 種類が多くてまったく名前は覚えていません


baraen02.jpg


baraen03.jpg


baraen04.jpg


baraen05.jpg


アメリカデイコ マメ科の植物で樹高4mぐらいの木

緑の葉に囲まれた真赤な花は強烈なインパクト

ちょっと変わった花の形が印象的でした


baraen06.jpg


posted by ひこぼし at 20:11| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は!このところのシリーズは、私にとってもとても身近で好きなコース、そしてコスモスとバラ。とても素敵な写真で、楽しく拝見しました。
今年は秋の花がかなりずれ込み、それなりに遅くなで楽しめますね。今度の連休あたりは色付き始めた紅葉と秋の花の競演が楽しめそうです。
とっくに終わりと思っていたアメリカデイコがまだ元気ですね。そういえば、どなたかの記事で見かけた、コスモスとヒマワリの組み合わせは今まででは考えられない組み合わせですね。
Posted by しろう at 2007年10月31日 23:11
水滴のついたばらも素敵ですね!
好みの色は、3枚目のバラ♪
かわいいですねぇ〜。
ところで、アメリカデイコの花って、夏ごろに咲くんじゃなかったですか?
やっぱり、異常気象?!
Posted by よりりん at 2007年11月01日 00:17
しろうさん

残暑が長引いた影響か開花はズレていますね
これだと紅葉も遅くなるのでしょうかね
いつも情報不足の私には辛いことです(笑)
自然はその環境にならなければ反応しないから正直ですね。
Posted by ひこぼし at 2007年11月01日 22:27
よりりんさん

白とピンクのバラ 
ほんまにかわいい花でした
秋も後半なのにデイコはまだまだしっかり咲いていましたよ
まだまだ気温は高め 温暖化ですかね。
Posted by ひこぼし at 2007年11月01日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。