2007年09月15日

だんじり疾走

danjiri01.jpg


大阪府下では数多くのだんじりが保存され祭りの主役にもなっています

全国的に有名になった岸和田のだんじり祭り

ここでは疾走、豪壮、勇壮などというだけあって4トンのだんじりが走り回ります

岸和田では9月と10月に市内各地区でだんじり祭りがおこなわれます

今日は岸和田地区(22台)を見てきました

9月15日 宵宮 パレード   9月16日 本宮 宮入りです

danjiri02.jpg


見どころはたくさんありますが特に交差点を走りながら直角に曲がるやりまわしです  

全員の役割があって呼吸が合わないと失敗します

横転もあり、けが人もありで危険なのは事実

今日も救急車が頻繁に走り回っていました


danjiri03.jpg


danjiri04.jpg


彫り物がまた豪華で戦記物語や神話が周囲に彫刻されているので走る芸術品


danjiri05.jpg


休息中には子供たちが鳴り物や大工方の練習に余念がない

岸和田では子供のときからすでに祭りで育っています 団結力も凄いよ


danjiri06.jpg


danjiri08.jpg


町内での狭い交差点でのやりまわし

このだんじりまわりきれずに歩道にいたひこぼしに向かって

つっこんできた(ぎゃー)     直前で止まりました!


danjiri09.jpg


danjiri10.jpg


danjiri11.jpg
posted by ひこぼし at 21:53| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早う御座います。
 噂?には聞いていましたが、岸和田のだんじり祭りは、迫力が有る、いえ、ありすぎますね。
 皆さんの顔が真剣そのもので、その大変さがわかります。
一糸乱れずの団結は、今の時代に無くなりつつ有る風潮。
その中で、町内の団結はすごい。
写真を拝見していますと、だんじりの彫刻も細かい細工の芸術品ですね。
この動きの激しいなかで、これだけ沢山のシーンを撮られたのは凄いなあと、感心しています。
だんじりについて動き回る?
ひこぼしさん、お疲れになった事と思います。
 最後の町並みの写真私の大好きな風景です。
Posted by コスモス at 2007年09月16日 06:16
話には聞いてますが、だんじりの迫力が写真から伝わってきますね。

先日、NHKテレビでだんじりのお話が出てましたが、一台1億5000千万円くらいするのですって。
そのお金は町内とか有志で集めるのだそうです。
地元の人の心意気が伝わってくる話ですね。
Posted by 大五 at 2007年09月17日 12:31
コスモスさん

岸和田は一年間祭りの準備をしていますから
町内の団結力はすごいものですよ
地区内を22台も走り回っていますから
待っていたら必ずきますから追いかけることはしません
古い町並みの風景は私も好きな場面です。
Posted by ひこぼし at 2007年09月18日 21:26
大五さん

今年は新興住宅地区から新たに1台参加がありました
祭り参加のため20数年間もかかったそうです
心意気も凄いものがあり 必死で練習したそうです
実現した時の喜びも大きかったでしょうね。
Posted by ひこぼし at 2007年09月18日 21:33

まだこの祭を
生でみたことがないのですが
男の祭という感じでいいですね。
Posted by 松風 at 2007年09月18日 23:22
だんじりの魅力にハマり早や5年になります。土日開催になってからとても行き易くなりました。岸和田を始め各地の特徴のあるのも見ながらの10月になりそうです。岸和田だけを見ても、毎年ポイントが一杯で来年の楽しみが更に膨らみますね。この味わい深い街並みを疾走するところも是非見たいものです。それと、天気に恵まれるのがなんといっても一番ですね。昨年〜今年と上手く予報が外れ良かったですね。
Posted by しろう at 2007年09月19日 21:23
松風さん

だんじりの周りは威勢のいい若者や大人達ですが
前方は男児や女子が綱を引っ張っているのですよ
そして後方では幼児が母親の手にひかれて走っています
全員参加の祭りです
それでも迫力があるのが岸和田のだんじりです。
Posted by ひこぼし at 2007年09月19日 21:40
しろうさん

5年も続いているのですか すごい!
私もはまってしまいましたがまだ3年です
これから祭りは目白押しで楽しみですね
しろうさんのように各地の祭りを楽しんでみたいものです。
Posted by ひこぼし at 2007年09月19日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。