2008年10月18日

里の秋景色

miyama01.jpg


秋空に爽やかな風が吹き抜ける

美山の里はかやぶき屋根の存在が

のんびりした雰囲気をあたえてくれます


miyama02.jpg

たわわに実った農作物に喜びを感じ

庭や畑の片隅に植えられた花木が色を添えて

秋が深まっていくのでしょうね


miyama03.jpg


こんな日本の原風景には安らぎを与えてくれるものがあるので

好きな風景でもあります

ゆっくりとゆっくりとひこぼしは散歩してきました


miyama04.jpg


miyama05.jpg


miyama06.jpg


miyama07.jpg


miyama08.jpg
posted by ひこぼし at 23:05| 大阪 | Comment(7) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ボチボチとブログ復活ですね♪
美山には行った事がないのですが、これだけの昔ながらの日本の風情をたっぷりと味わってみたいですね。
Posted by RiaDG. at 2008年10月19日 10:12
RiaDG.さん

多忙から脱出しました
これからはボチボチと楽しみながら更新しますね

美山は山間部のかやぶき屋根の集落で
観光客は来るけれどここには人々の生活もにじみ出ています
ふるさと日本といった風情がありますので
いい雰囲気を味わうことができますよ。
Posted by ひこぼし at 2008年10月19日 20:23
・・・・。 絵に描いたような風景だ〜 感激ぃ〜
こんな風景、そんじゃそこらじゃこの辺見当たりませんわ〜
のどかだなぁ・・・
大変でしょうけど、この風景をいつまでも温存したいわ・・・
Posted by みっちゃん at 2008年10月20日 22:55
あ・・・(-_-、)いま入れたのに・・・ダメになってた・・・
こないだもアクセスできんかったの〜 なんでやろ?

こんな素晴らしい風景、ここいらへん1時間車走らせてもありませんことよ〜
いいな〜
大変だけど、いつまでも温存しておきたい日本の風景ですわ♪
Posted by みっちゃん at 2008年10月20日 22:57
みっちゃん&かんちゃん

私もブログは反応が遅いのですいません

ここは街中と違って別世界にきたような
のどかな雰囲気が漂っています
時間がゆっくりと過ぎていくような・・・
かやぶき屋根の維持は人、物、金ともに大変ですが
いつまでも温存してもらいたいですよね。
Posted by ひこぼし at 2008年10月22日 19:31
お久しぶりデス〜ヾ(^▽^)ノ
更新がストップしてたからどうしたのかなぁ〜?忙しいのかなぁ〜?と思ってました。
美山のかやぶき屋根と周りの風景は癒されマスよね〜。
最近私も滋賀の旧街道巡りをしてるせいか、のどかな風景に出会うとほっこり〜してしまいます(^-^)
Posted by うさこ at 2008年10月23日 17:47
うさこさん

しばらく多忙で大阪も離れていましたので
ブログも滞っていました
やっと更新できましたが不定期ですのであしからず
のどかな秋の風景が見たくて美山の里へ行ったのです
里の秋は癒しの場所ですよね。
Posted by ひこぼし at 2008年10月23日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。