2008年06月21日

当尾のわらいぼとけ

02hw#a01.jpg


当尾(とうの)の里は京都府なのですが奈良「興福寺」の別所として栄えたところで

歴史的には奈良仏教の影響を強く受け当時は数多くの寺院もありました

いまは岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の石仏がある静かな里です


02hw#a02.jpg


三年前に訪れた石仏めぐりで 「わらいぼとけ」 に出会ったとき

すごく印象に残っていたので再び訪れることにしました

岩船寺から徒歩で10分ほど下るとこの「わらいぼとけ」があります

阿弥陀三尊像で両側に観世音菩薩坐像と勢至菩薩坐像を従えた阿弥陀如来坐像です

微笑みのある豊かな顔立ちは訪れる人々を和ませてくれます

この石仏の笑顔を見ると心が洗われますね

いつも笑顔で毎日を過ごしたいものです


02hw#a03.jpg


02hw#a04.jpg


わらいぼとけの傍らに「眠り仏」の地蔵石仏があります

この石仏は長い間 土の中で休んでおられるのです

いまでも顔だけ出してあとは土の中です




今回は時間もあまりなかったので石仏はここだけでしたが

機会があれば当尾の里をのんびりと石仏めぐりしたいものです


02hw#a05.jpg


02hw#a06.jpg
posted by ひこぼし at 21:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。